ORMZニュース第101号です 今年一年のご支援に感謝申し上げます

皆様、いかがお過ごしでしょうか。
雨の日曜日ですね。
今年も余すところわずかとなり、年の瀬も押し迫ってきました。
そんな中、ORMZニュース第101号をお届けします。
どうぞご覧になって下さい。
今年一年のご支援に感謝申し上げますとともに、良い年をお迎え下さい。

ORMZニュース 第101号


経理規定等策定しました

先日ご報告しました、認定NPO法人の認定更新の際、できれば経理規定等を備えて下さいとの指導を受けておりました。そこで、会計顧問をお願いしている公認会計士の方にご相談し、最終的には理事会の議事を経て、経理規定・出納管理規定・固定資産管理規定を策定しました。

経理規定ほか(20191215)


ORMZニュース第100号

寒さが厳しくなってきましたが皆様いかがお過ごしでしょうか。
さて、記念すべきORMZニュース第100号をお届けします。
2012年7月7日にORMZ ザンビアの辺地医療を支援する会を設立し、ザンビアでの巡回診療活動などをORMZニュースとしてお届けしてきました。
今回、重ねてきたニュースが記念すべき第100号となりました。
今回は、これまでの活動のまとめをニュースにしています。
どうぞご覧下さい。

ORMZニュース第100号


認定NPO法人の更新が認められました

 寄附金が税制上の優遇措置を受けられる認定NPO法人としての認定期間が2020年1月27日と近づいてきたことから、7月29日に書類を提出し認定更新の手続きを行っていましたが、11月13日付けで有効期間の更新が認められました。新しい認定期間は令和2年1月28日から令和7年2月27日です。
 これからも皆様からのご支援をいただきながら活動を続けていきたいと考えております。
 今後ともご支援のほどよろしくお願いします。

認定有効期間の更新通知書


臨時理事会及び臨時総会を開催しました

 昨年から修理に出していたランドクルーザーの修理がようやく終了し、その支払いを行ったのですが、当初の予想を上回る金額となったこと、また現地のリテタ・サンダラ地区から、雨期には道路事情から巡回診療にいけないことを考慮して、マラリア検査、治療薬配布等を行うコミュニティヘルスワーカーの養成要望が出ていること、現地の様々な価格が高騰していることと併せ、寄附金が当初の予想を上回っていることなどから31事業年度活動計算書(事業予算)の修正を行うための臨時理事会を10月22日に、理事会承認をを受けて10月27日に臨時総会(定款第28条第3項の規定によるメールでの総会開催)を開催し、全員からの賛同を得て、事業予算の修正を行いました。
 具体的な内容は下記のとおりです。

a.コミュニティヘルスワーカー計9名の養成のため研修費用を70万円増額(現地のリテタ・サンダラ地区からの要望を受け、講師2名で3週間の研修を予定(残り2週間は来年実施))
b.修理を行っていたランドクルーザーの修理費が確定しその金額が多額のため車両維持費を100万円増額
c.現地の様々な価格が高騰しているため雑費を36万円増額
d.寄附金等の額が当初の予定を相当額上回っているため寄附金収益を500万円増額

最後の寄附金収益の増額は本当に嬉しいことで、多くの皆様のご支援の賜と心から感謝申し上げます。
どうぞ今後ともご支援のほどよろしくお願いします。


ORMZニュース第99号

皆様いかがお過ごしでしょうか。
味覚の秋、スポーツの秋(ラグビー盛り上がりましたね)、紅葉の秋、様々な秋がありますが、秋を満喫されておられますでしょうか。
さて、ORMZニュース第99号を作成しましたのでご覧下さい。
9月の高校生への講演会の感想文や山元先生からのザンビアの国情、活動報告などなど、どうぞご一読下さい。

ORMZニュース第99号


ORMZの活動ドキュメンタリー番組が最優秀賞!!

嬉しいお知らせです。
去年(2018年)の春、宮崎のUMKテレビ宮崎で放送されたドキュメンタリー番組が海外の映像祭で賞をいただきました。
ザンビアのへき地で巡回診療を行う山元香代子先生の姿を描いた「道なき道の彼方へ 〜へき地を診る医師〜」が中国・ロシア・モンゴル・韓国・日本などが参加するFISH EYE INTERNATIONAL FILM FESTIVAL(フィッシュアイ国際映像祭)のドキュメンタリー部門で最優秀賞に選ばれたそうです。
海外の方にも感動を与えたようです。
テレビ宮崎製作チームの皆さん、おめでとうございます。

FISHEYE国際映像祭1

FISHEYE国際映像祭2


ORMZニュース第98号

台風15号に続く、17号、宮崎でも大雨や風による被害がありましたが、皆様いかがだったでしょうか。私事ですが、21,22日と大阪に仕事で出かけたのですが、22日は飛行機が欠航となり、23日本日、新幹線を使ってようやく宮崎に帰ってきました。
さて、ORMZニュース第98号を作成しましたのでご覧ください。講演会等の活動報告や巡回診療の様子、同行した学生さんの報告などです。この学生さんはヘルスポスト建設のために1年間休学してザンビアに滞在している方です。是非、その報告をご覧下さい。

ORMZニュース第98号


大宮高校での講演会(母校です)

9月19日(木)、母校である宮崎大宮高校の文化情報科創設30周年記念講演会に山元香代子先生が招かれ、ザンビアでの活動の状況について、全校生徒及び保護者の方々に話をされました。倉―張るリーダーの育成を目標に挙げる文化情報科30周年を記念して、国際的に活躍する卒業生の一人として招かれたもので、約1時間、山元先生の話を熱心に聞いてくれました。講演後の質問では、「活動のきっかけは?」「なぜそのような活動をするのか?」「どのようなことが活動の力になるのか」などなどたくさんの質問があり、先生は熱心に答えられました。また、講演の後、生徒さん達から多くの募金があり、国際ボランティア部の皆さんからずしりと重い寄附を受け取りました。感謝、感激の一日でした。

IMG_2215

IMG_2222

IMG_2223

IMG_20190919_182008_20190920165134


ボランティア部の後輩に感謝です!!

9月6日、久しぶりに母校、宮崎大宮高校に行ってきました。たまに高校横の道路を通ると体育館が建て代わり、建物が変わったことは見ていたのですが、中に入ったのはうん十年ぶり!それはなぜか?!、国際ボランティア部の皆さんが高校文化祭にザンビアの辺地医療を支援する会の展示をしてくれたから!! 山元先生が帰国の度に買ってきてくれたザンビアの民芸品も展示しました。2年生のKさん、Tさん、Kさん、Tさん達がORMZのポロシャツを着て頑張ってくれていました。1年生のOさんは寄附もしてくれました。後輩の皆さん、ありがとうございました。
19日には、山元香代子先生の講演会も開催される予定です。

IMG_20190906_112254_20190909201230

IMG_20190906_112737_20190909201209

IMG_20190906_112024_20190909201256